下関 ふぐ料理 渋谷 和食。

懐石料理、和食の高瀬でお出しする、下関のふぐ料理など冬のおすすめメニューです。接待や会合の場所をお探しの方へ

ふぐは産地でお味が変わります。築地の専門業者との信頼で、高瀬のふぐ料理は成り立っております。
長く良いお付き合いさせて頂いておりますので、大きさ、鮮度共に上質の物を分けていただいております。

厚めの薄作りに本場の浅葱を使用します。東京は肝をお出しできませんので
もっと旨い、常磐の鮟鱇(あんこう)の肝「高瀬秘伝」の作り方で・・・特製ポン酢を。 
刺身に、少し長めの浅葱と肝をからめてお召し上がりください。
きっと、日本人で良かったと思っていただける事と思います。

築地を暮れの忙しいころに歩いておりますと、魚が入った白い発泡スチロールが沢山並んでおります。
一際目立つ青色の発泡スチロール箱で大切に保管されているのが、10kgオーバーの印が。
中には日本海で揉まれ、凛々しい顔立ちの寒ぶりが入っております。

三枚に下ろして、腹に一番脂がのった部位 通称「砂ずり」を皮ごと薄作りにいたします。
昆布出汁を張った土鍋に、醤油と隠しみりん、下仁田ネギ、長せりに根っこ、
汲み取り湯葉を。薄作りを鍋のの中でさっと振ると、葱の甘味、せりの香り、湯葉の旨みが
氷見の寒ぶりの美味しさを最大限に引き出します。是非一度、この時季にお越しください。

 

 

大変大きい京都の蕪です。京都独特の土が作る、最高の野菜の一つです。
厚めに皮を切り、中のやわらかく美味しい部分だけを贅沢にすり下ろして軽く搾ります。
狭湾の甘鯛を酒蒸しにしたものを百合根、木耳など食感を楽しめる食材とともに入れ、
摩り下ろした蕪を入れて蒸し直します。鰹だしの餡をかければ「かぶ」がメインの美味しい
「かぶら蒸し」の出来上がりです。できたての熱々をお召し上がりください>

 

 

 


QRコード お席に限りがございますのでお早目のご予約をお待ちしております。
03-5371-8872
〒151-0053 渋谷区代々木1-27-5市川ビル1F
営業時間:11時30分〜14時 17時〜22時(ラストオーダー)
定休日:日曜・祝日
空席のご確認&ご予約
24時間インターネットからご予約受付中